www.phunuthoidai.net

胃痛は日常の中で、しばしば起こるものです。 暴飲暴食をしたとき、刺激物をたくさん食べたときなどに加え、強いストレスを受け続けたときにも起こりえます。 その痛み次第では、たいしたことではないとやり過ごすことも多いでしょうし、仕事などで忙しいと病院に行く時間も惜しいということもあるでしょう。 しかし、それはただの胃痛ではなく大きな病気に進行しているサインかもしれませんから、自己管理はしっかりと行いたいです。 痛みが以前よりも頻繁に起こる、痛みが強くなってきたなどの自覚症状がある場合は早期に病院で診てもらうようにします。 ちなみに私の家族は、以前から胃痛に悩まされており病院で検査をした結果、ピロリ菌感染による潰瘍と診断されたことがありました。 ずっと激しい痛みを感じていたそうですが、薬を使った治療を受けた現在は、まったく胃痛を感じることなく快適な毎日を送っています。 それまではストレス性の胃痛だと考えていたようで、もっと早めに受診していればよかったと言っていました。 このような例もありますので、気になる胃痛があるならば、早めに対処した方がよいと思っています。

コンテンツメニュー

Copyright © 2003 www.phunuthoidai.net All Rights Reserved.